Hackman’s diary

ものや本やコンテンツのレビュー

知人に誘われて行ったカイロプラクティック団体が悪徳商法をしていた

ドーモ、ミナサン。
いやー、全然ブログ更新してませんでしたわ。
はてなブログProの料金がもったいない。
まだまだ元を取れていないので、どんどん書くぞ! 執筆だ!執筆だ!執筆だ~!(アニマル浜口風)


さてさて、ブログのタイトルが長くてラノベみたいですが実話です。
今回は、タイトル通り悪徳商法をやっているカイロプラクティック団体のお話です。
タイトルがかなりのネタバレで、昔のアニメみたいですね。

ドラゴンボールの次回予告はネタバレの嵐でしたね。
有名どころだと、「ヤムチャ死す!おそるべしサイバイマン」とかね。
初期の頃はヤムチャも輝いていたのに、いつしかただのお荷物に・・・

f:id:Hackman:20190829043143p:plain

閑話休題(一度使ってみたかった)。

大分記憶が薄れてきましたが、当時を思い出しながらひねり出します。
冒頭ふざけましたが、結構真面目な記事です。

この物語はノンフィクションですが、登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。








この記事を書こうとした経緯

最近パソコンをいじっていたら、以前登録したブックマークを見つけました。
それは、とあるカイロプラクティック団体の元会員のブログです。
ブログの内容は、入会したカイロプラクティック団体がまともな所ではなかったのでそこを辞めて、きちんとした所で学び直したというものです。
その団体の具体的な内容が書かれていて、非常に参考になりました。

当時はそのカイロプラクティック団体のせいで嫌な思いをしました。
汚いことをやって、人様から高額なお金を巻き上げようだなんて許せませんでした。
苦しくて藁をもつかむ思いで治療を受けに来る人や、本気で患者さんを治療したい人もいるはずです。

と言うわけですので、文章にして当時の憂さ晴らしでもします。
少しでも不幸になる人が減れば幸いです。






カイロプラクティックとは

そもそもカイロプラクティックとは何ぞや?という方もいると思いますので、ざっくり説明します。
カイロプラクティックとは、背骨などの関節の歪みを調整し、体の不調を整える施術法です。
世間一般では背骨をボキボキ鳴らしているイメージでしょうかね。
流派によってやり方は異なるようです。
私はカイロプラクティックの専門家ではありませんので、間違っている所がありましたらご指摘下さい。

なお、初めに断っておきます。
私は決してカイロプラクティック自体を否定しているわけではありません。
真面目に勉強をし施術をしている方もいます。
カイロプラクティックの法的資格がある国も海外ではあります。
しかし、日本では法的資格ではありませんので(2019年8月現在)、誰でもカイロプラクターと名乗ることができ、施術者によって技術や知識にあまりにも大きな差があります。




「法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に」

消費者庁が平成29年5月に「法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に」という文章を出しています。
以下、その文章の冒頭部分の引用です。

消費者庁には、「整体」、「カイロプラクティック」、「リラクゼーションマ ッサージ」などの法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術で発生した事故の情報が、1,483 件寄せられています(平成 21 年9月1日から平成 29 年3月末までの登録分)。
そのうち、治療期間が1か月以上となる神経・脊髄の損傷等の事故が 240 件と全体の約 16%を占めています。

これらの施術を受ける際は、以下の点に気を付けましょう。
1)疾病がある方は施術を受ける前に医師に相談しましょう。
2)情報を見極めて、施術や施術者を慎重に選びましょう。
3)施術を受ける際は、施術者に自分の体調や希望をしっかりと伝えましょ う。
4)施術を受けた後で異常を感じた場合は、すぐに施術を受けた施設や運営 者に伝え、なるべく早く医師に相談しましょう。
5)トラブルの解決が困難な場合は、お近くの消費生活センター等に相談しま しょう。

消費者庁ウェブサイト「法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に」
このpdfファイルは分かりやすいので興味がある方は是非読んで見て下さい。

以上のように、平成 21 年9月1日から平成 29 年3月末までの登録分だけで1,483件の事故が起きています。
もちろん、人間ですので誰にでもミスはあると思います。
しかしながら、ろくに医学を勉強せずに危険な施術をしている人達が沢山います。
いわゆる揉み返しの様な症状程度であれば大した問題ではないかもしれません。
しかし、骨折や神経麻痺といった大きなケガに繋がるリスクもあるということを頭の片隅に置いた方がいいのかもしれません。


身近な体験としては、私の親戚が整体を受けた後に腕が動かなくなりました。
強い刺激で腕の神経が圧迫され神経麻痺に繋がったものと思われます。
幸いなことに、1ヶ月程度で腕は動くようになりました。
しかし、その組織は「神経麻痺は好転反応であって何の責任もない」という態度を取りました。
体を悪化させたどころか、健康にしてあげたというのです。
あまりにあきれ果てました。
そのように、医学の知識だけでなく誠実さも持ち合わせていない組織もあります。




知人からセミナーに誘われる

あれはもう、10年以上も前のことです。
カイロプラクティックの団体に入っていた知人(以下「Aさん」とします)から1日のセミナーに誘われました。
Aさんはそのカイロプラクティック会(Chiropracticの頭文字を取りまして、以下「C会」とします)に所属していて開業もしていました。
「C会のカイロプラクティックはとても凄く、簡単なカイロプラクティックが学べる健康セミナーをしますのでどうですか」と勧めてきました。
当時はカイロプラクティックに関してはほとんど知識がなく、骨をボキボキ鳴らして治療をするイメージ程度のものしかありませんでした。
私は健康オタクなのでどういったものか興味がありましたし、料金があまり高くなかったので参加することにしました。




セミナーでの違和感

セミナーには10人程度の参加者がいました。
男性も女性もいて、中には20代位の若い人もいました。
思ったよりも幅広い年齢層でした。

まずは、C会の説明のビデオを視たり会員の方が話してくれました。
私としてはカイロプラクティックの勉強をしたくてそのセミナーに参加しましたが、C会が如何に素晴らしいかの説明が長く続きました。
簡潔にまとめると以下の通りです。

  1. 入会すれば誰でも簡単に治療ができ、人を良くすることができる。
  2. 副業はもちろん、本気で開業したければしっかりと稼ぐことが出来る。そのためのサポートもある。
  3. 最初は周りから反対されるかもしれないが、今では皆から認められている。

セミナー中は何だか非常に気持ち悪かったのを覚えています。
その時はその理由がはっきりと分かりませんでしたが、家に帰って冷静に考えてみたら分かりました。
100%上手くいくことなんて現実ではあり得ないはずなのに、絶対的な物言いをしていたことに違和感を覚えたのでしょう。
印象的だったのは、会員の説明が終える度に他の会員がすごい拍手をして場を盛り上げていたことです。
C会に入ると100%上手くいくというのを思い込ませようという感じでした。
洗脳みたいなもんですね。

結構胡散臭い話ですので、C会に入りたいと相談すると周りから反対されることもあるはずです。
そういった事も見越して、会員の方が「初めはC会に入りたいと相談したら周りに反対されたが、それを押し切って入会した。今となっては患者からは感謝もされ、周りからも認められるようになった。」と話しているのではないでしょうか。
本当に狡猾ですね。

「自分は絶対に引っかからない」と、お思いのそこのあなた!
案外、会場の雰囲気に飲まれると思考が麻痺してしまうんですよ。
実際に参加者の中には入会したいという人も居ました。
会員を勧誘するためのノウハウだけはしっかりしてるので注意が必要です。

長い長い説明の後は実技指導もありましたが、何を教わったのかは全然覚えていないです。
関節をグルグルグルグル回してた様な・・・
女芸人の友近さんが物真似しそうな感じの女性や腹黒そうなオッサンなど、癖がすごい人達が沢山居たことは記憶にあります。

セミナーの終わりにはお茶会という明目で、会員の方からの非常にありがたい説明がありました。
後述しますが、勧誘した人が入会すればするほど自分にお金が入ってくるので、皆さん一生懸命でしたよ。



余談

自己啓発セミナーには参加したことはありませんが、中には「この商材を買えば人生絶対に上手く行く」というような売り方をしてるんでしょうね。
私が若い頃だったら、まんまと引っかかっていたかもしれません(笑)。

昔は自己啓発本をよく読んでました。
どうしたら成功できるかを知りたくて。
今でも成功したいとは思っていますが、自己啓発本は思った以上に役に立たなかったので、最近はほとんど読まなくなりました。
もちろん中には素晴らしい自己啓発本もありますが、8割くらいは読んでも時間の無駄な気がします。
精神論ばかりで具体性がない本はダメですね。




C会の何が問題か?

非常に気持ち悪いセミナーでしたので、家に帰り早速ネットでC会について調べてみた所、色々と悪い話が出てきました。
もちろんネットに書いてあることが全て正しいわけではないと思いますが、C会にはまってしまって家族が離散した話など見られました。

誰でも簡単に、苦しんでいる人達を良くしてあげることは不可能

C会に入会し、開業するには数十万もの高額なセミナーを受講しなくてはいけません。
そのセミナーはわずか1週間程のもので、実技はもちろん座学もあります。
カイロプラクティックが骨の歪みを矯正することを重要視しているのであれば、解剖学や生理学等も学ばなくてはいけません。
それ程の短期間ではとてもじゃないが学習量が不十分です。
少し学んだだけでそんなに簡単に人を良く出来るのなら、お医者さんは苦労しませんよ。
でも、「病院に行って良くならなかったけど、C会のカイロプラクティックを受けて体調がすごく良くなった」という方も実際には少なからずいるやもしれません。
ですが、施術を受けて体調がすごく良くなった割合はどれくらいでしょうか?
全体数を無視し、少ない事例だけをピックアップし、自分たちに都合の良いように宣伝しているだけです。
逆に施術を受けて怪我をする可能性もあるわけです。
首の関節に無理に大きな力を加えると、神経障害に繋がる可能性が非常に高いです。
無知な人はそんな危険な施術を行っている場合があります。



非常に高額なサプリメントや健康器具を販売している

C会ではサプリメントや健康器具を取り扱っています。
それらを会員が購入しお客さんに販売しています。
健康になるには、カイロプラクティックを受けるだけでは駄目で日常生活も大事にしないといけないというお話です。
そのこと自体は正しい理論だと思います。
ですが、C会では手技だけではお客さんを大して良く出来ないので、商品を売って誤魔化しています。 というよりも、商品を売りつけるためにカイロプラクティックの形式を取っているのだと思います。

挙げ句の果てに、商品の値段はとても高いです。
例えば、C会で販売しているビタミン・ミネラル剤は、ドラッグストア等で販売している同じような商品の2、3倍以上もの値段がします。
値段が高いのは商品の料金にC会の上層部の人達にいく多くのマージンが含まれているからです。
高くても効果があれば良いのですが、商品の原価は低く値段に見合うほどの効き目はないでしょう。
本当に体調が悪い人はまず病院に行きましょう。

果たして、非常に値段が高く効果が薄い商品がお客さんにバンバン売れるのでしょうか?
はっきり言って大して売れないでしょう。
多くの会員が在庫を抱えることとなります。

会員は商品の購入は義務ではないようですが、購入せざる理由があります。
上級のセミナーを受講するには商品を数百万円以上購入しなくてはならないからです。(セミナー料金は別に支払わなくてはなりません。)
技術や知識を向上させるために、上級のセミナーを受講した方が良いと勧められるそうです。
しかしながら、上級のセミナーも1週間程度しかないそうです。
全てのセミナーを受講してもせいぜい数ヶ月位の研修にしかなりません。
ですので、施術のレベルは非常にお粗末なものです。

カイロプラクターにならないかとお客さんを勧誘する

一番問題なのがここです。
会員は施術を受けに来たお客さんをカイロプラクターにならないかとC会に勧誘します。
被害は、場合によってはお客さんだけでなく、友人や家族や知人にまで及びます。

今まで述べてきたように誇大表現で「人のためになる仕事でお金も稼げますよ」と勧めてきます。
初めは家族の健康のために学んでみようと思っていただけの方も、そそのかされて数百万、ひどい場合は千万円以上注ぎ込んだという話も聞きます。

自分が勧誘して会員にすれば、その分のマージンが入ってきます。
昇進していくとその割合も高くなっていきます。
会員は多額のお金を払っているので、回収しようとどんどん勧誘します。
他人のことを思いやってる余裕などないのでしょう。
中にはC会を絶対的に信頼していて、皆にC会の素晴らしさを伝えたいと思っている方もいるかもしれませんが。

完全にマルチ商法ですね。

マルチ商法自体は違法ではありません。
しかしながら、勧誘の仕方によっては法律に触れることがあります。
今回の件では、以下の法律に抵触します。

特定商取引法第36条 誇大広告などの禁止

特定商取引法は、誇大広告や著しく事実と相違する内容の広告による消費者トラブルを未然に防止するため、表示事項などについて、「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」を禁止しています。

特定商取引法ガイド

C会は誇大表現で人を洗脳し、入会させています。

その他にも違法な点はあると思いますが、C会からもらった資料は捨ててしまって、ここではっきりとは断言できませんので、控えさせて頂きます。





C会に入会することで幸せになれるのでしょうか?

もし、C会に入会し開業しようとしたら、一体どれほどの資金が必要なのでしょうか?
そして、それを回収し利益を上げられる人がどれほどいるのでしょうか?

C会は高額なだけでカイロプラクティックが学べる環境ではないです。
治療とは、何年も研鑽を積んで少しずつ患者さんを治療できるようになっていくものだと思います。
高いお金を払いさえすれば短期間でどうこうなるものではありません。
本当に医療が学びたいのなら、大学や専門学校に行った方が確実で安いと思いますよ。

C会はお客さんや入会者を騙してお金を巻き上げているだけです。
誰も幸せにすることは出来ません。
上層部の人達に搾取されて、養分にされるだけです。

本当の幸せとは、自分が幸せであり、かつ他人も社会も幸せな状態のことではないでしょうか?
まあ、こんなこと言っても共感力の欠如してる人間には分からないんでしょうけどもね。



巧い話にはくれぐれもご注意を

すごく当たり前の事を言います。
誰でも簡単に稼げる話なんてほとんどないと思います!

今回の話だけではなく、世の中悪いことをしている人達は沢山居ると思います。
最近はネットで様々な情報が明るみになるので、大きい団体なら調べればある程度は分かります。
大金をつぎ込む前にネットでよくよく調べましょう。
変なものに引っかかれば、時間と周りの人の信頼もなくしてしまいます。
自覚がなく悪事の片棒を担がされていたということになりかねません。

とは言ったものの、何が真実かを判断するのはとても難しいことです。
情報リテラシーが高くない高齢者の方などは特にそうだと思います。

それにしても振り込め詐欺とかよく平気で出来ますよね。
人として終わってんな。




最後に

知人のAさんが今はどうしているかは知りません。
真実に気づき、C会を辞めて真面目に働いてればいいのですが。
洗脳を解くのは大変ですからね・・・

ブログでこんなにも長い文章を書いたの初めてです。
昔の嫌な記憶が日の目を見ることになり良かったです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。