Hackman’s diary

ものや本やコンテンツのレビュー

「いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第1巻 まずは統計アレルギーを克服しよう!」のレビュー

ドーモ、ミナサン。ハックマンです。

最近、論文を読むのに統計を勉強しなくてはいけなくなったので、良い本を探していました。

昔、統計を少しは勉強したのですが、全然記憶にないので知識ゼロでも読める本はないかなと。

と言うわけで、我々スタッフ一生懸命探しました。そしてね、見つかりましたよ。参考書。これです。

この本のシリーズは全部で3巻出ていて、第1巻は統計の基礎が書かれています。

よく論文で、“p>0.05” 等々見かけますが、なんとなく理解していたのが、読み終えた今では大分スッキリしました。

かなり噛み砕いて説明してくれていますので、とても理解しやすいです。

この本の良いところは、難しい数式が一切出てこないので、数学が苦手な人にもお勧めです。

また、医学統計というタイトルですが第1巻に関しては医学の専門的な知識がなくても全く問題ありません。

血圧やコレステロールが高い患者に投薬したらどの程度下がったか、等の具体的な統計例になっているだけですので。

章末にはその章のまとめと練習問題が載ってますので、理解度の確認にも良いです。

数時間もあればざっくりと読めると思いますので、私のように統計アレルギーの方に是非どうぞ!

Amazonではサンプルが読めるので気になる方はチェックしてみて下さい。

第2巻も買ったので、読み終わって時間があればそのうちレビューしたいです。